【まとめ】四柱推命 当たる? 当たらない?まとめて解説!

寅さん

四柱推命ってなんでも当たるんじゃないの?

丑くん

そんなわけないでしょ。
そんなんだから占い詐欺に引っかかるんだよ。

四柱推命は恐ろしいほどよく当たる、と言われます。
確かに当たるんですが、得手不得手があります。

四柱推命を学び、色々な方を推察してきて分かったのは、当たるものと、当たらないものがある、という事実です。

四柱推命の現場からお伝えします。

四柱推命で当たるもの

♠気質と性格

もって生まれた気質は命式で推察できます。
脳の機能(ブレインファンクション)、音感、色彩感覚、反射神経など、人は生まれながらに得意なものがあります。

しかし、例えば、素晴らしい「音感」を持った人が音楽家になるか?といえば、それは全然別のハナシなんです。

生まれながらに素晴らしい音感は持っているけど、結局、人生の中で音楽そのものに出会わなかった方もいるわけです。

才能を持っているからといって、その才能を活かせるというわけではいんですね。

気質は生まれた時から変わらないなんですが、「性格」は大運によって変わって来ます。
内向的だった人が外交的になったり、明るかった人がふさぎ込んだり、一生涯の間で様々な変化をします。

♠適職

その時の性格・性質が「自由志向」か「組織志向」かを四柱推命で見ます。
会社勤めに適しているのかいないのか。個人業をやったほうがウマくいく人も当然いるわけです。
さらに、人と接するのが得意か否か?、事務作業が得意か否か?なども見ます。

♠健康・病気

命式と大運を使います。
その人が人生を通じて、どのあたりの年代が健康か?どのあたりの年代で身体を衰弱させるかを見ます。

どういった手順で病気を見るかは下記のサイトをご覧ください。
関連記事:【必見】占いで病気を予防する為の2つの知識

♠社会での活躍

命式と大運を使います。
その人が人生を通じて、どのあたりの年代で忙しくなって活躍するか?を見ます。

運命についての考察は下記のサイトをご覧ください。
関連記事:四柱推命・運命は最初から決まっているのか?2つの視点から運命を捉える!

♠異性との相性・結婚

当人の命式・大運と、相手の命式・大運を使って相性を比較します。
相性も性格と同じように年々変化していきます。どんなに相性が良くても一生涯を通じてラブラブというのは・・・まあ、滅多にありえません(^_^;)

恋愛・結婚・出会い。その違いについては下記のサイトをご覧ください。
関連記事:「恋愛運」と「結婚運」は違う!3つの重要項目

四柱推命で当たらないもの

◆金運(宝くじ類)

「金運」と一口に言っても、色々あります。
その人の性格がもたらすものはともかく、宝くじや馬券とかはダメです。
その人が、持って生まれた気質や運命となんの関係もないので、的中できるわけがありません。

この辺りの推察は下記のサイトをご覧ください。
関連記事:占いで宝くじは当たるのか?金運を握る「正財」と「偏財」が持つ本当の意味とは?

◆病気(ウィルス性)

病気と一口に言っても、色々あります。
その人の気質がもたらすものはともかく、ウィルスとかはダメです。
その人が、持って生まれた気質や運命となんの関係もないので、的中できるわけがありません。

◆事故

事故もダメです。
車に轢かれたとか、階段から落ちたとか。
事故に遭う、遭わないは「偶然の出来事」です。生まれた時に決まっているワケではありません。

宝くじやウィルスも「事故」と同じです。
「偶然」の出来事に関しては四柱推命の知るところではありません。

◆出会い

相性はともかく、いつ理想の異性に出会うのか?等は、ダメです。
出会いも「事故」と同じです。「偶然」の出来事と考えてください。

◆寿命・死期

臓器が弱ったり、身体が衰弱する時期はみることが出来ます。
しかしそれが「死期」につながるとは限りません。

なぜ「寿命・死期」は当たらないのか?は下記のサイトをご覧ください。
関連記事:「寿命」を占うのはタブー?迷信を一刀両断する

まとめ

つまり、当たるものは、個人の命式・大運から導かれる「必然」の結果です。
「偶然」に関しては全く当たりません。解りません。

皆さんも自分の人生に起こる様々なイベントを、「必然」と「偶然」で分けて考えてみてください。

占いに望む時も、何が「必然」で、何が「偶然」かを分けて考えてみると、占いの結果も腑に落ちると思います。

また、四柱推命も数ある占いのジャンルの一つに過ぎません。他の占いとの違いを知っておくと有益だと思います。
関連記事:占いの種類どんなものがあるの?重要な3つのポイント

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です